リクルート

【動画】明治26年創業。総合食品メーカーの会社紹介映像

2018年5月24日

醤油蔵を原点とする老舗総合食品メーカーの商品に対する想いや信念を、ナレーションと映像で綴る会社紹介動画。

明治26年創業の醤油蔵を原点とする総合食品メーカー「久原本家グループ」の会社紹介動画。創業当初から変わらない“ありがとう”の気持ちと、「モノ言わぬモノに モノ言わす モノづくり」の信念のもと、手間隙をかけたモノづくりを続ける当社。味には一切妥協しない「研究開発部門」、商品として安定した品質に仕上げる「生産部門」、厳密なチェックを行う「品質保証部門」、商品パッケージやカタログ、広告などを自社で手掛ける「マーケティング部門」、心を込めた商品を全国のお客様のもとへ届ける「流通営業部門」、お客様との会話を何よりも大切にする「通信販売部門」、お客様の声を直接お伺いし、商品に触れて頂く大切な場を提供する「店舗販売部門」、料理人達が理想の味を追求し続け、文化や食の知恵を発信する「飲食事業部門」、日本食の美味しさを世界へ広める「海外事業部門」など、各部門の役割や特性をそこで働く人々にフォーカスした映像とナレーションで伝える会社紹介映像。

モノ言わぬモノに モノ言わす モノづくり

創業当初から変わらない“ありがとう”の気持ち。商品への想いや仕事に対する強い信念、挑戦し続ける精神を持った「人」を伝える紹介映像

味作りのプロとして、お客様に喜ばれる美味しさを追い求める久原本家グループの「人」を伝える紹介映像。「モノ言わぬモノに モノ言わす モノづくり」の信念を持ち、日々挑戦を続けるスタッフの仕事場の風景や取り組みをありのままに映し出した映像は、食を通じてもっと多くの人を喜ばせたいという想いと精神を持つ当社の姿を反映。深い歴史と伝統の中で創業より変わらないモノづくりへの情熱と愛情、そしてその想いと共に支え歩んでいくスタッフの仕事姿や表情をナレーションとともに綴る映像作品。

醤油蔵で働く男性

200年企業への夢。今を未来へつなぐ事業としての食品ブランドや社会貢献活動を映像で伝える

量販店向けの自社ブランド「くばら」や、博多らしい味作りを大切にした明太子ブランド「椒房庵」、職人が手掛けた茅葺屋根を持つレストランを展開し、化学調味料・保存料無添加の調味料・食品ブランド『茅乃舎』、出汁の美味しさを存分に味わって頂く料理を提供する「汁や」など、事業展開しているブランドや飲食店舗の紹介を映像化。また日本食の中心である醤油や味噌、出汁の技術を長きにわたり培ってきた当社の想いを世界に広めるため、日本料理店「KUBARA」、「天ぷらKUBARA」をベトナム・ホーチミンにオープン。さらにアメリカ・ロサンゼルスにオフィスを構え、『茅乃舎』のオンラインショッピングサイトをオープンするなど、海外での日本食文化発信のための事業展開を紹介。そのほか、障害のある方々のアートを募集し、段ボール箱やバスなどに展開する取り組みの「くばら だんだんアート」を通じた社会貢献活動の紹介など、200年企業へ歩みを進める当社の事業内容を映像化した会社紹介動画となっている。

汁やの店舗外観画像

提供:久原本家グループ

久原本家グループは、明治26年創業の醤油蔵を原点とする、総合食品メーカーです。
質の高い食品をつくり、全国のお客様に提案しています。きめこまやかな商品開発と、これまでになかった新しくユニークな提案が強みです。グループ全体の経営管理や戦略、品質保証を行う「久原本家グループ本社」、商品開発、製造を行う「久原本家食品」、店舗・通販・飲食事業を担う「久原本家」、量販店向け営業を担う「久原醤油」、 農業生産法人「美田(びでん)」、「久原本家ベトナム」、「久原本家USA」の7つの会社で構成されています。

久原本家グループは、様々なシーンや場所に合わせた調味料・食品を提案する5つの食品ブランドを展開しています。
博多らしい味作りを大切にした明太子ブランド『椒房庵』、レストラン茅乃舎から生まれた化学調味料・保存料無添加の調味料・食品ブランド『茅乃舎』、キャベツのうまたれシリーズをはじめとした調味料を販売する『くばら』、発酵食品を使った無添加ブランド『作右衛門』、野菜もおいしく食べることをテーマにした新ブランド『HiBiNa』です。

久原本家グループ

PICK UP

-リクルート

Copyright© MOOV , 2020 All Rights Reserved.