動画編集

【After Effects】画面を上下(左右)に閉じる表現

画面を上下(左右)に閉じる表現
映像でよく使われる表現に、上下から黒い帯が出てきて画面が閉じる表現があります。
使い方次第で、映像にアクセントがついて、映像のクオリティアップに繋がります。
普通に考えると、四角いシェイプを2個作成して、画面外の上からセンターヘ、画面外の下からセンターヘと、同じタイミングで動きをつけると表現できそうですね。
ただ、この作り方では、2枚のシェイプをセンターで綺麗に閉じるのに、細かい調整が必要になります。
そこで今回は、画面を閉じる表現をAE(アフターエフェクツ)の標準エフェクトを使用して、レイヤー1つで簡単に表現してみます。
閉じる表現

使用するエフェクト

AEの標準エフェクトにある、「CC JAWS」というエフェクトを使用します。
このエフェクトは、その名の通りサメの歯のようなギザギザな形で画面を噛むような表現、つまりト ランジション(遷移)で使用するエフェクトです。

結論としては、画面が閉じる表現は、このエフェクトのギザギザの形、つまり歯をなくしてあげれば、レイヤー1枚で簡単に表現できるということです。

作り方

まずは、黒の平面レイヤーを作成します。
上部メニューのレイヤー→新規→平面を選択し、平面レイヤーを作成します。
黒の平面レイヤー作成
ブラック平面が作成されました。
ブラック平面作成完了
ちなみに平面の色の設定は、平面設定ウインドウの「カラー」で色を調整できます。
平面の色調整
ブラック平面レイヤーを選択した状態で、上部メニューのエフェクト→トランジション→CC jawsを 選択しエフェクトを適用します。
CC jawsエフェクト適用
左上のエフェクトコントロールパネルに「CC jaws」が表示され、パラメーターが出てきました。
CC jawsパラメーター
試しに「Completion」の数値を変更してみます。
すると、写真のようにギザギザが現れました。
ギザギザ表示
「Completion」の数値は「0%-100%」で、開き具合の調整の数値となっています。
「100%」で全て開いた状態「0%」で全て閉じた状態となります。
今度は「Width」の数値を「10→5.5」に減らしてみます。
ギザギザが増えました。この「Width」はギザギザの太さの数値です。
ギザギザ太さ調整
さらに「Height」の数値を「10%→26%」に変更します。
ギザギザの高さが変わりました。
ギザギザ高さ調整
これで、どの数値が何に影響するか理解できたと思います。
冒頭でも結論を言いましたが、この数値を設定し、ギザギザをなくして平らにすれば良いので、「Height」の数値を「0」に変更します。
すると、ギザギザがなくなり、平らになりました。
※「Width」の数値について説明しましたが、この場合、高さの「Height」の数値が「0」であれば、「Width」の幅の数値は影響がありません。
ギザギザ無し平ら
ここまでできれば、あとは、画面を閉じたい時間に合わせ、「Completion」の数値を「100%-0%」で設定してあげれば、画面を閉じる表現を完成できます。
任意の時間でタイムラインに2つキーフレームを打ち、最初のキーフレームを「100%」全て開いた状態に設定します。
画面を閉じる表現
次のキーフレームを「0%」閉じた状態に数値を設定します。
これで、画面を閉じる表現の完成です。
キーフレーム数値調整

まとめ

画面を閉じる表現を簡単に作る方法の紹介でした。
一番のポイントは、AEの標準エフェクトを使って、1つのレイヤーで完結できるという部分です。 AEは特にレイヤーの数が多くなりがちなので、1つのレイヤーで完結できると、プロジェクト内の素 材が把握がしやすくなります。
設定も簡単なので、動画編集時間の短縮にもつながります。

私も以前は、シェイプを2枚作って同じ動きで閉じて表現してましたが、他の人のプロジェクトをみて 「CC jaws」を使えば、レイヤー1つで完結できると気づいたときは、目から鱗でした。
同じ表現、見た目のゴールは同じでも、作成者によってやり方が違うということも、AEの面白い部分であると思います。

今回は、画面を閉じるという表現で、上下に閉じる設定でしたが、角度の数値「Direction」を変更することで、横方向に閉じたり、ちょっとオシャレな表現として斜めに閉じたりもできます。
閉じるだけではなく、逆に開く表現にしたりと、汎用性もかなりあります。

クオリティの高い映像にもよく使われる表現ですので、「CC jaws」覚えておきましょう。 実際にCCjawsエフェクトを使い、画面を閉じたり開いたりという表現を使用した映像を作ってみましたので、参考までにご覧ください。
  • 動画編集でお困りの方は
その他、動画編集のご依頼や編集方法でお困りの方は、下記「MOOV STUDIO」「MOOV SCHOOL」へお問い合わせ下さい。
無料お見積り・カウンセリングを随時承っております。
最高の結婚式を、最高の映像で。
オーダーメイドの結婚式動画・映像制作
MOOV WEDDING
ムーヴウエディング
他にはない、たったひとつのウエディング動画を完全オーダーメイドで制作するムーヴウエディング。挙式・婚礼時の撮影や披露宴でのプロフィールムービー&エンドロールなど、ブライダル専門の映像クリエイターが結婚式動画をトータルプロデュース。
未経験から映像制作のスペシャリストへ
最短でプロを育てる映像制作スクール
MOOV SCHOOL
ムーヴスクール
ムーヴスクールは、あなたの目的に合った映像制作スキルを短期間で習得する事が出来る個別指導の映像クリエイター育成スクールです。マンツーマンでプロが教える成果の高い個別指導と独自カリキュラムにより最短でプロの映像技術を習得。
だれでも簡単に動画編集ができる
オペレーター付き映像編集サービス
MOOV STUDIO
ムーヴスタジオ
ムーヴスタジオは動画編集のプロに指示を出しながら、結婚式のプロフィール動画や余興ムービー、送別会や学校行事、記念やお祝い動画など幅広い用途に利用できる映像編集サービス。高品質な動画をどなたでも簡単に、低価格で、スピーディーに制作。

PICK UP

-動画編集

Copyright© MOOV , 2019 All Rights Reserved.